犬猿の仲・堀北真希VS宮崎あおい、宮崎の「民放落ち」で堀北やや優勢か!?
(07/14)

若手女優は数多く存在すれど、人気・知名度の点で他の追随を許さない堀北真希(ほりきたまき=23)と宮崎あおい(みやざきあおい=26)。
ふたりは2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』で共演経験があるが、それ以来、犬猿の仲になってしまったという。
『週刊実話』が報じている。

「『篤姫』で宮崎は、史上最年少の大河ドラマ主演で話題になりました。その後堀北が出演することが大きく取り上げられた。
当時、堀北はデビュー直後の飛ぶ鳥を落とす勢いで、宮崎は片隅に追いやられて大激怒したといいます。
それから2人は現場でも口もきかないほどになってしまったんです」(テレビ関係者:週刊実話)

清純派という共通のイメージを持つ二人。
さらに同世代ということもあり、互いにライバル心を持つのは必然だったのかもしれない。

「宮崎が陰で堀北を『アレ』呼ばわりすれば、負けじと堀北も宮崎の出演CM(アフラック)を皮肉って『あのアヒル女優』とボロクソのようです」(芸能関係者:同)

『アサ芸プラス』によれば『篤姫』の打ち上げ時には、こんなエピソードも飛び出したという。

「いちばん最後に入る女優が最も力のあるスターと思い込んでいる2人は、牽制し合ってどちらのクルマも会場近くをグルグル回っているだけ。滑稽な感じでした」(テレビ関係者:アサ芸プラス)

4歳の頃から芸能界に身を置いていた宮崎は、1999年の『あの、夏の日 〜とんでろ じいちゃん〜』で映画デビュー。
2001年には初主演映画『害虫』で、第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞。2002年の『EUREKA』でも第16回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞するなど着実にキャリアを積み、最近では「民放ドラマには出演しない」女優としても有名である。

一方の堀北は2002年にスカウトを受け、2003年のデビュー直後に映画『COSMIC RESCUE』にヒロイン役で出演するなどして脚光を浴びた。
現在はNHK朝の連続ドラマ小説『梅ちゃん先生』に主演し、好演を光らせている。

キャリアの差もあり、『篤姫』放送当時は宮崎のほうが「格上」の印象があったが、宮崎の運命を大きく変えたのが昨年末の不倫スキャンダルだ。
クリーンなイメージで売ってきた宮崎の株は大暴落し、CMのギャラも半分以下に。
本人もようやくピンチを自覚したのか、来クールには10年ぶりに民放ドラマに出演することを決意した。

トップ女優同士のプライド争い、現在は堀北がやや優勢か。(高橋)


関連ニュース
堀北真希の最新姿は髪の毛が超はっちゃけてる!? 大胆なイメチェン!
堀北真希さんの妹・NANAMIが元ジャニーズの長身イケメンと結婚!
堀北真希に迷惑行為したアノ人気芸人! 追っかけて顔覗き見!?
モデル・NANAMIが堀北真希の妹だと認めた! 「姉は復帰しません」と断言
宮崎あおい、夫婦生活がつまらない!? 一気に老けてしまった理由!
注目ワード
【人物】
宮崎あおい | 堀北真希
【キーワード】
堀北真希 宮崎あおい 篤姫 不仲 梅ちゃん先生 映画祭 主演 出演 関係者 週刊実話 民放 関係 女優 映画 宮崎
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau