AKB48学校になる!? 成績表に校則、保護者会を検討中
(08/27)

AKB48は26日、初となる東京ドーム公演最終日を迎えた。
3日間で動員した人数は合計14万4000人。
27日に東京・秋葉原のAKB劇場で行われるイベントをもってグループを卒業する前田敦子(まえだあつこ=21)も、多くのファンに見守られての公演は嬉しかったことだろう。

メンバーのチーム移籍など衝撃的な発表も多かった同公演。
宮澤佐江(みやざわさえ=22)・鈴木まりや(すずきまりや=21)のSNH48移籍や高城亜樹(たかじょうあき=20)・仲川遥香(なかがわはるか=20)のJKT48移籍はメンバーをも動揺させている。

そんな中でAKB48を"学校化"する計画が進んでいることを劇場支配人の戸賀崎智信氏(38)が明かしたという。
『スポーツニッポン』が報じている。

同グループの結成当初から目標にしていた東京ドーム公演を成功させ、一区切りがついたように思えるAKB48。
しかし戸賀崎氏曰く"これからAKB48は第2章の幕を開ける"とのことだ。
それでは、一体どんな改革が行われるのだろうか。

戸賀崎氏が同紙に明かしたのは、"学校化計画"というもの。
今後メンバーに問題が起きた時の罰則などを定める「校則」や、ファン数の変化を明示する「成績表」、家族に理解を求める「保護者会」を検討しているという。

「初期メンバーが経験した"戦争"を新しいメンバーはもう経験できないので、それに代わるシステムをつくる必要がある。
毎月、成績表を発表するのは本人たちにとって厳しいことだが、事前に"AKBにはこのような校則がありますが、入学しますか?"と明示して理解を求めたい」(戸賀崎氏:スポーツニッポン)

戸賀崎氏ら運営サイドが目指すのはAKB48の"名門校"化。
すでにメディアに引っ張りだことなっている大島優子(おおしまゆうこ=23)や篠田麻里子(しのだまりこ=26)といった選抜メンバーたちが卒業した後も、次々と優秀な生徒(スター)を生み出していきたいという。

「AKBというプロジェクトはもともと10年計画。
今年で7年なので、あと3年で完成させたい。
来年が正念場だと考えている」(同)

夢の達成に絶対的エースの卒業。
AKB48は変化すべき時を迎えたようだ。(今井)


関連ニュース
「AKB48第7回総選挙」速報結果発表! 熾烈な1位争い、無名若手の台頭!
AKB48に世界中からバッシング! 「一番気持ち悪い」と報道された原因とは!?
2015年女性タレントCMギャラリストが流出! 大暴落したアノ歌手&若手女優の台頭!
「消えて欲しい芸能人ランキング2015」ベスト10発表! 遂にアノ集団が1位に!
SUPER☆GiRLS・荒井玲良、AKB48の口パク現場目撃を暴露! 「絶対あれ口パクですよ」
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
AKB48
【キーワード】
前田敦子 AKB48 学校 成績 校則 組閣 卒業 東京 あっちゃん まえだあつこ
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau