堀北真希 朝ドラ撮影で疲れがピーク!? 共演者と話さなくなっていた!
(08/31)

現在放送中の朝の連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)。
「話がわかりやすい」などといった評価から視聴者を集めることに成功し、平均視聴率は高い数字を記録。
『こころ』(NHK)以来9年ぶりの20%超えに期待がかかっている。

そんな同ドラマだが、ヒロイン・梅子を演じる堀北真希(ほりきたまき=23)に異変が起きているという。
『女性セブン』が報じている。

先日クランクアップを迎えた同ドラマ。
撮影が続いた10ヶ月間、堀北の仕事ぶりは過酷なものだったようだ。

「月曜日はスタジオで1週間分のリハーサル。
火曜日から金曜日がスタジオ収録。
土日にはロケがあったり、番組宣伝の取材やイベント参加があったりで、ほぼ休みがない状態でした」(NHK関係者:女性セブン)

人気女優で忙しいことには慣れているはずの堀北だが、この状況でついにストレスが限界に。
収録の半分が過ぎた4月頃から"異変"が目立つようになったという。

「ドラマに関する雑誌のインタビューでも、いつもならひとつひとつの質問に丁寧に答える彼女が、ちょっとぶっきらぼうな感じで"はい""いいえ"とだけしか答えなかったり。
スタッフが慌てて"すみません、ちょっと今日は体調が悪くて…"とフォローすることもあったようです」(別のNHK関係者:同)

朝ドラの台本は1か月で4〜5冊と言われている。
放送が終わるまでに30冊ほどを覚えなければならず、堀北にはかなりの疲れが溜まっていたようだ。

「あれほど仲のよかった共演者ともあまり話をしなくなり、撮影の合間にも、人の輪に入らずに1人で休んでいることが多くなっていったんです」(同)

主演女優の異変に、現場は"ピリピリムード"。
堀北がこのまま体を壊すのではという心配の声まで聞こえるようになったという。

そんな堀北だったが、結局クランクアップまではなんとか持ちこたえることができた。
それには共演者のたんぽぽ・白鳥久美子(しらとりくみこ=30)、黒川智花(くろかわともか=23)、西原亜希(にしはらあき=25)、徳永えり(とくながえり=24)の存在が大きく関わっていたという。

「5人でNHKの食堂にお昼ご飯を食べに行き、いろんな悩みを相談し合ったみたいです。
とくに白鳥さんは堀北さんと仲がよくて、彼女が悩んでいる時期には、2人だけで食堂に行って話したことも。
いつもは、女優経験のない白鳥さんが演技について相談する側なんですが、このときはひたすら堀北さんの愚痴を聞いてあげていたようです」(同)

さらに堀北は家族役の共演者にも励まされていたようだ。
「撮影中に父親役の高橋克実さん(51才)が、"キャリアが増すごとに髪の毛が減っていきました"と、自分のハゲ頭をネタにして現場の空気をなごませたり、姉役のミムラさん(28才)は堀北さんに疲労回復効果のある食事を教えてあげたりしていましたよ」(同)

9月29日の最終回まで約1か月。
見事復活してくれた堀北の演技を見逃すわけにはいかないだろう。(今井)


関連ニュース
堀北真希が女優復帰へ動き出す!? 山本耕史との夫婦仲も微妙!?
堀北真希、電撃復帰のXデーはいつ!? 夫の仕事減で共働きを決意!?
桐谷美玲が第二の堀北真希になる!? 三浦翔平と熱愛発覚で電撃婚の可能性も!?
堀北真希がオバサン化! プライベート写真はかつてのオーラ無し!?
山本耕史、堀北真希に自宅で怒られた事を告白! 「黙ってて、うるさいって言われる」
注目ワード
【人物】
堀北真希
【キーワード】
梅ちゃん先生 NHK 堀北真希 視聴率 ストレス 相談 女性 関係 女優 堀北 共演 視聴 関係者 演技 彼女
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau