夫には頼らない! 今時のママタレ達は副業で稼ぎまくり!?
(09/08)

タレント・辻希美(つじのぞみ=25)の第3子妊娠、女優・小雪(こゆき=35)の第2子妊娠とおめでたいニュースが続いている。

昨今の芸能界は妊娠・出産ブームで、それに伴い増加しているのが「ママタレ」の存在。
彼女たちは「育児のために仕事を休むなんてもう古い」と言わんばかりに出産後早々と仕事復帰し、芸能活動の傍ら家事に育児に励む。
その様子を綴ったブログや書籍は、同じく仕事と家事を両立する女性達に人気だ。

そんな「ママタレ」達の間では、もはや「副業」が常識だという。
『週刊女性』がその理由と稼ぎぶりについて伝えている。

「どれだけ稼ごうとも、結局、芸能界は収入が不安定なので、確実に稼げる副業は後々自分の身を助ける。特に、ママタレの場合、子供が大きくなるにつれて金がかかるから、いくら稼いでも稼ぎすぎということはない。
ちなみに、女優の松嶋菜々子は昨年主演した大ヒットドラマ「家政婦のミタ」で菜々子演じる主人公が劇中で愛用するバッグを通販で発売したところ、6万5000円という高額にもかかわらず、なかなか商品が入手できない人気ぶりだった」(芸能記者:週刊女性)

2001年に俳優・反町隆史(そりまちたかし=38)と結婚、2004年と2008年に出産を経験した松嶋菜々子(まつしまななこ=38)は今でこそ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の大ヒット効果で売れっ子だが、一時は仕事が激減したこともある。
夫である反町の仕事も順調とは言えず、2人の子供のためにも今のうちに稼いでおくのは得策と言えよう。

今年4月、東京・代官山にライフスタイルショップ『Maison de Reefur(メゾン ド リーファー)』をオープンしたのは2010年に結婚、2011年に第1子を出産したモデル・梨花(りんか=39)だ。
商品の値段はかなり高めだが、オリジナルの商品を求めて開店1週間で1万人以上が来店。
目標としていた年間4億円の売上をわずか1ヶ月で達成してしまうという人気ぶりで、早くも「代官山の新名所」との呼び声も高い。

元『Popteen』のカリスマモデル・益若つばさ(ますわかつばさ=26)は、2007年に同じくモデルの梅田直樹(うめだなおき=29)と結婚、2008年に第1子を出産した。
夫婦仲が怪しいという噂はたびたび流れるが、プロデュースブランドの売上は絶好調。
つけまつげやファンデーション、リップグロスなどで彼女が生み出した経済効果は500億円以上とも言われる。

結婚前から下着やウェディングドレスのプロデュースで成功していた神田うの(かんだうの=37)は、妊娠・子育てグッズの新ブランド『UNOUNO』をスタート。
長女のいじめ問題の渦中にある黒木瞳(くろきひとみ=51)や千秋(ちあき=40)、藤本美貴(ふじもとみき=27)、紗栄子(さえこ=25)らもそれぞれ女性目線の商品開発に携わり、自分と子供の将来のためにしっかり稼いでいる。

女性が夫の稼ぎに頼る時代はとっくに終わったようだ。(高橋)


関連ニュース
梨花が自身のブランドショップ全て閉店! その真相を本人が激白!
益若つばさの所属事務所社長が恫喝で逮捕! ヤクザじみた脅しが酷すぎる!
梨花が自分の劣化を認めた! テレビ用の顔になるため3日間必要!?
松嶋菜々子が「WOWOW」ドラマ初出演の裏事情! ギャラを下げまくって獲得!?
益若つばさがセカオワ・Fukaseと破局!? 関連ツイートや画像を一斉削除!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
松嶋菜々子 | 益若つばさ | 梨花
【キーワード】
ママタレ 副業 プロデュース 辻希美 小雪 モーニング娘。 辻のぞみ 辻ちゃん 辻希美ブログ 辻希美のブログ のんピース
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau