SUPER☆GiRLS・稼農楓がアイドル活動中に妊娠・中絶! 本人が緊急コメント!
(11/16)

エイベックスがプロデュースする女性グループ・SUPER☆GiRLS。
2011年11月には第53回日本レコード大賞新人賞を受賞しており、AKB48やももいろクローバーZに続く新たなアイドルとして、人気急上昇中である。

そんなSUPER☆GiRLSだが、あるメンバーの衝撃スキャンダルが明らかになった。
『週刊文春』が報じている。

SUPER☆GiRLSといえば、今年8月に八坂沙織(やさかさおり=23)がアイドルとしてデビューする前にデリヘル嬢として働いていたと一部週刊誌に取り上げられたのは記憶に新しい。
しかし今回はそのスクープを遥かに凌ぐ事実が明らかになった。
グループの中心メンバーである稼農楓(かのうかえで=20)が昨年夏に1つ年下の男性と交際の末に妊娠してしまい、ついには中絶まで行ったというのだ。
その頃、稼農は既にアイドル活動を開始している。
清純なアイドルを演じる裏ではお盛んな性生活を送っていたということだ。

同誌の取材では稼農と付き合っていたという男性本人が登場し、ラブラブツーショット写真まで提出しているので確実な情報。
男性によれば稼農とは出会って数日で付き合い始め、初エッチは一人暮らしの友人宅。
そして出会ってからしばらくすると、
「ずっとくっついてチュッチュしたりエッチしたり。
最初、お母さんがいるときは遠慮してたんだけど、途中からは関係なし。ホテルや漫画喫茶でもしてました」(男性:週刊文春)
と、かなり行為がエスカレートしていったのだとか。

そしていつしか避妊に失敗し稼農が妊娠。アイドルとして活動を続けるために泣く泣く中絶をしたのだという。
男性はその事実を証明するため、手術費用の領収書などを同誌に提出しており、中絶に関する信ぴょう性はほぼ100%だ。

なんとも生々しい出来事だが、話はこれで終わらない。
なんと、この件に関して稼農本人がブログでコメントを発表したのだ。
"皆さんへ"と題されたブログには、
「夜分遅くにすみません。
今日発売された週刊誌のことで、いつも応援してくださっているファンの皆様、SUPER☆GiRLSのメンバー、iDOL Streetのみんな、そして、いつも支えてくださるスタッフの皆様たちにご迷惑をお掛けしてしまいました。
いつも応援して下さる皆さんに、少しでも早くお伝えしたく、このブログの場を借りて書かせて頂きました。
これからも全力で頑張って行きたいと思っていますので、よろしくお願い致します」
と事実を認める発言をしている。

ブログを見る限り、稼農は今後も活動を続けていく様子。しかし、アイドルといえば"恋愛禁止"が暗黙のルールだ。
熱愛・妊娠・中絶というスキャンダルを起こしてしまった彼女をファンは許してくれないだろう。(石森)


関連ニュース
SUPER☆GiRLS・荒井玲良、AKB48の口パク現場目撃を暴露! 「絶対あれ口パクですよ」
妊娠&中絶のSUPER☆GiRLS・稼農楓がグループ脱退! ゼロからの再スタートへ
妊娠&堕胎したSUPER☆GiRLS・稼農楓、父親はジャニーズの京本大我か!?
SUPER☆GiRLS・八坂沙織は元デリヘル嬢!? 源氏名は「ファンタスティック
SUPER☆GiRLS・八坂沙織 ファンに対して暴言!? 気持ち悪いと連発!
注目ワード
【人物】
稼農楓 | SUPER☆GiRLS
【キーワード】
SUPER☆GiRLS 八坂沙織 稼農楓 妊娠 中絶 アイドル 週刊誌 週刊文春 本人 応援 文春
【ニュースカテゴリ】
エンタメ 熱愛 妊娠
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 結婚 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau