TOKIO・長瀬智也ドラマでの扱い愚痴!? 不満爆発の理由は新曲の不遇?
(03/31)

主演ドラマ『泣くな、はらちゃん』(日本テレビ系)が23日に最終回を迎えた、TOKIOの長瀬智也(ながせともや=34)。
新曲の『リリック』が同ドラマのエンディング曲に使用されていたが、その扱いに不満を漏らしているという。
『東京スポーツ』が報じている。

原因は同ドラマオープニング曲の『私の世界』。
神奈川県三崎で活動する、かもめ児童合唱団の子どもたちが歌う、ハートフルな楽曲だ。
挿入歌としても繰り返し重要な場面で登場し、長瀬演じる主人公達が歌うバージョンもある。

実はこのかもめ合唱団の『私の世界』が大好評。
音楽配信サイト・レコチョクのスマートフォンと着うたフルのデイリーチャート(3月11日付け)で、1位を獲得してしまったのだ。

「AKB48を抜いての1位。
音楽界では早くもポスト『世界に一つだけの花』とまで言われている。
それだけに長瀬の胸中も複雑でしょうね。
だってTOKIOが歌うこのドラマのエンディング曲『リリック』のほうは全く話題にもならないからです。
長瀬は『なんでなんだ』とグチをこぼしているそうですよ」(レコード会社プロデューサー:スポーツ東京)

一方、2月20日に発売されているTOKIO新曲『リリック』の最高位は7位どまり。
自身が作詞作曲した同曲が注目されないことについて、愚痴をこぼしているのだという。

楽曲自体は、ドラマの世界観ともよく合っていると評判なのだが、とにかくドラマでの存在感が大きくない。
『私の世界』との扱いの差に納得できないということのようだ。

「順位はともかく同じドラマの曲なのに『私の世界』と比較すらされなかったことを悔しがっていたと聞く。
誰もが口ずさめる曲の大切さを身をもって思い知らされたということでしょう」(同)

ドラマが好調であれば、相乗効果で使用曲に注目も集まることもあるが、全話の平均視聴率は10.24%だった。
嵐・相葉雅紀(あいばまさき=30)主演ドラマ『ラストホープ』(フジテレビ系)は10.88%。
Kis-My-Ft2・玉森裕太(たまもりゆうた=23)主演ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)は10.84%。
今季の全ドラマ平均視聴率が10.28%だったことを考えると、少し物足りない数字に終わっている。

残念ながら注目を手にすることはできなかったとはいえ、楽曲自体と演技の評判は悪くない長瀬。
プライドを持って曲作りに臨んでいるがために出た不満のようだが、今作の不遇にはあまり固執しないほうがよさそうだ。

この経験を活かして次回のドラマ出演では、変わらぬ"長瀬流"の曲作りとドラマ作りに期待したい。(古川)


関連ニュース
長瀬智也がジャニーズの掟破るアレやらかした! 退所説がいよいよ濃厚に!
長瀬智也が「山口達也復帰させないなら俺は辞める」と強硬手段に!?
嵐に続きTOKIOも活動休止へ!? 長瀬智也の事務所退社説が浮上!
長瀬智也がTOKIO謝罪会見で見せた天然ぶりが話題! 一世一代の場で・・・
TOKIO・長瀬智也の裏インスタが流出!? 顔は本人そっくり、ギター演奏まで!
注目ワード
【人物】
長瀬智也
【キーワード】
長瀬智也 TOKIO ドラマ 新曲 リリック ともや TOKIIO長瀬
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau