アゲるテレビ視聴率低迷打ち切り目前…大塚範一頼みが露呈!?
(04/09)

4月から始まった、平日昼の新情報番組『アゲるテレビ』(フジテレビ系)。
その視聴率低迷が止まらず、フジテレビ社員も呆れるしかないようだ。
『日刊ゲンダイ』が報じている。

大塚範一(おおつかのりかず=64)の復帰番組として注目されていた『アゲるテレビ』。
ところが直前に大塚の白血病が再発し、急遽メインキャスターが中村光宏(なかむらみつひろ=28)に交代。
放送スタート前からつまづいてしまい、その体勢を立て直せずにいる。

「放送から3回目で、早くも視聴率は1%台に低迷。
ミヤネ屋と勝負するどころか、テレビ東京の『午後のロードショー』さえ下回る惨状ですよ」(フジテレビ関係者:日刊ゲンダイ)

番組は2.1%という深夜並みの低視聴率でスタート。
翌日は3%まで上昇したものの、3日目には1.9%まで落ち込んでしまった。

番組は、中村と西尾由佳理(にしおゆかり=35)がメインMCを担当。
脇を落語家の春風亭昇吉(しゅんぷうていしょうきち=33)と佐々木恭子(ささききょうこ=40)が固め、「イノベーション」をテーマに身近な暮らしやライフスタイルを「イノベート」するものを紹介する内容となっている。
また、番組が日本を活気付けていると注目する「アゲメン」が日替わりで登場するのも見どころの1つ。
しかし、コラムニストの桧山珠美は番組全体をこき下ろす。

「住吉美紀で懲りたはずなのに、同じようにデキる女気取りの西尾を起用するあたりからしてダメ。
ああいう隙のないタイプは、主婦受けがいいとは思えません。
アゲメンのネーミングも視聴者をバカにしている感じ。
東大卒というブランドだけで選ばれたと思わせる、名の知れない若手落語家が天気予報を読むのもどうしたものか。
キャラ弁や料理レシピサイトを紹介した特集もヒドかった。
手あかのついた企画や情報ばかり。
放送中に『アゲる』を連呼するもんだから、懸賞番組かと期待する人もいたはず。
看板に偽りありとはこのこと。
気分はダダ下がりでした……」(引用:同)

フジテレビが、裏番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に対抗するために設けたお昼の枠。
大塚がいたら、結果は変わっていたのだろうか。
屈託のない笑顔と、伝えることはきちんと伝え、おどけるところはおどける点が人気の大塚。
そんな大塚と、隙のなさそうな西尾のコンビは、どこか『めざましテレビ』(フジテレビ系)の大塚&高島彩(たかしまあや=34)を彷彿させる。

「超社交的な大塚と、超個人主義の西尾は合わない」といった声も聞こえたが、中村&西尾よりは、大塚&西尾の方が安定感がある。
しかし大塚がいない今、フジテレビは視聴率1〜3%をウロチョロし、3倍近い差をあけられて惨敗した『知りたがり!』に続いて、『ミヤネ屋』に敗北した様子だ。

一応、中村は大塚が復帰するまでの代理という形でMCを担当。
大塚の復帰が早いか、番組終了の方が早いか、結果は果たして…。(草野)


関連ニュース
フジの生野陽子アナと中村光宏アナが結婚! 「めざまし」で生会見! 互いの惹かれた所は?
アゲるテレビ」が異例のスピード打ち切り! 西尾由佳理&軽部真一は役に立たず!
フジ・アゲるテレビに他局から非難殺到! フライング情報解禁も視聴率は惨敗
西尾由佳理が共演者にブチ切れ!? 低視聴率「アゲるテレビ」のストレスが爆発か!?
「スタッフが選ぶ嫌いな女子」アナランキング! ダントツの1位はあのフリーアナ!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
大塚範一 | 西尾由佳理 | 中村光宏 | 佐々木恭子 | 春風亭昇吉
【キーワード】
アゲるテレビ 視聴率 大塚範一 フジテレビ ミヤネ屋 落語 放送 低迷 落語家 情報 結果 日本 復帰 テレビ 中村 めざまし大塚さん めざまし大塚 大塚さん 西尾アナ 西尾アナウンサー 西尾ゆかり 西尾由香里 西尾由佳里 日テレ西尾アナ 西尾由加里 大塚範一アナ フジテレビ 大塚さん 大塚アナウンサー
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau