LiSAは生歌NGの歌下手アーティスト!? 口パク疑惑が浮上!

アニメ『鬼滅の刃』主題歌に起用された『紅蓮華』が大ヒットとなり、映画版『鬼滅の刃』が空前の人気を博していることで今年の音楽番組に引っ張りだことなっているLiSA。
年末の音楽特番のみならず、『行列のできる法律相談所』といったバラエティー番組でも持ち曲を披露する機会が設けられるが、どうも口パク疑惑が浮上しているという。『まいじつ』が報じた。

スペシャルゲストとして登場したLiSAは、『鬼滅の刃』大ファンである高橋尚子の前で、映画主題歌に起用されている『炎』を披露。
ところが、歌詞と口の動きが違うとの指摘が。音声より、口の動きがワンテンポ遅れていたようだ。当然ながら、生歌ではそんな事はありえない。
バラエティー番組だから、手抜きで口パクだったのか。歌手としてこれは大問題だ。

「LiSAさんが炎歌ってるのは良いんだけど。口パクだ。音と合ってない」「行列でLiSA出るって言うから見たのに口パクっぽくて残念だった」「行列のLiSA絶対口パクやろ! こんな分かりやすいやつある?」
と、視聴者も口パクだと断定。歌手として絶対やってはいけない禁じ手を出したことで、一気に評価を落としている。

これからもしばらく、音楽特番への出演が続くだろう。そこではしっかり生歌で視聴者を魅了してもらいたい。(船越)


関連ニュース
「鬼滅の刃」で大ブレイクのLiSA、未成年飲酒&警察に補導された過去!
「アニソン総選挙」で鬼滅の刃をゴリ押し! LiSAのステマか!?
注目ワード
【人物】
LiSA
【キーワード】
LiSA 鬼滅の刃 下手 オンチ
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau