谷原章介はイジメ被害者の気持ち理解できない? 小山田圭吾を擁護発言!
(07/27)

俳優の谷原章介が、司会を務めるフジテレビ系『めざまし8』にて、東京五輪開閉会式制作スタッフだったミュージシャン・小山田圭吾が過去にイジメ加害者だったことが判明した騒動。
悪質なイジメを犯していた人物が、平和の象徴である五輪に携わるのはおかしいと批判が巻き起こり、彼が辞任する結末となった。

谷原章介は、急転直下の出来事に、「イジメとか差別という問題は、勿論被害者本人もそうですけど、周りの家族も含めて苦しみます。オリンピック、パラリンピックという平和の祭典にふさわしくないと思いますし、それが時間がないというだけで留任するというのは本末転倒なことだと思います」と、一時は留任させようとした東京五輪組織委員会の判断を批判。

しかし一方で、「炎上する前に動いていれば、1つのきっかけだったのかもしれません。改めてきちんと自分のした事と向き合って、その被害者の方に連絡を取っていきたいとおっしゃっていました。それをご自身で続けていくことが大事だと思います」と、被害者に対し連絡を何度も取って、お詫びを続けることが大切だと持論を展開した。

谷原章介の言い分だと、炎上する前、つまりイジメの過去が発覚する前に謝罪なり対応を取っていれば事態は変わったのではという。そもそも、被害者はイジメてきた人の顔など二度と見たくないはず。会って謝罪されても、嬉しくもないだろう。被害者の心情を理解できていないような発言に、司会者として相応しくないという声が相次いだ。

若い頃から華やかな芸能界で活躍してきた谷原章介に、イジメ経験者の気持ちなんてわからない?(船越)


関連ニュース
谷原章介、河村たかし市長を「メダルかじり虫」と茶化して批判殺到!
谷原章介、五輪サーフィン銀メダリストに「波を見る目ない」と超失礼発言!
谷原章介、驚愕の年収とイクメンっぷりで「完璧すぎる」との声!
谷原章介、妻の元夫・いしだ壱成からの養育費受け取りを拒否していた!
羽田美智子板谷由夏嫉妬の応酬!? ドラマ「第二楽章」で40代女のリアルを表現
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
谷原章介
【キーワード】
谷原章介 イジメ めざまし 小山田圭吾 炎上 平和 留任 被害 谷原 司会 批判 謝罪 東京五輪 被害者 五輪
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau