沢尻エリカが周囲の女王様扱いプライド増長!!

 8/30発売のデビューシングル「タイヨウのうた」が異例のロングヒットを続けている人気女優・沢尻エリカ(20)に、最近、周囲の過剰なまでの過保護な対応から、その勝気な性格に拍車がかかってきているという情報が流れている。
 沢尻は、自身が主演を果たしたTBS系ドラマ「タイヨウのうた」の挿入歌が大ヒット。今週付けのオリコン・チャートで2週ぶりの首位に返り咲き、その総売り上げ=38万7千枚は、女性歌手として倖田來未の「4hot wave」を超えて今年最大のヒットとなった。そんな沢尻は、もちろんメインの女優業の方も順調そのもので、今秋は主演も含めた出演映画が4作も公開予定と、その存在感がにわかに際立って来た。しかし、そんな将来を嘱望される沢尻だが、元来プライドが高く高飛車な性格だけに、最近では周囲に女王様と呼ばれるほど増長しているというのだ。
 これについてある番組制作スタッフによると、「彼女の有名語録に『頑張って!とか、ドンマイ!とか言われるとムカつく』というのがあるんですが、渋谷でスタッフらと移動中に、女子高生のファンから『頑張って〜』と黄色い声が飛んだ。彼女、ムッとしたようなんです。女子高生たちが学校をサボっているように見えたらしく、頑張っていない人に言われると超ムカつくって話していました」とのこと。さらに、あるスポーツ紙記者は、「新しい切手のPR役となった時の記者会見終了後、慣例の囲みインタビューをしようとすると、拒否されたんです。最終的には広告代理店関係者が仲裁に入り、プライベートな質問はしないという条件で、テレビ局の取材クルーだけが許可されました。当然、スポーツ紙の記者陣は猛反発。女王様扱いですよ」と憤慨する(アサヒ芸能より)。
 俳優・山田孝之(22)松田翔太(21)との熱愛報道に加え、未成年時代の飲酒疑惑写真流出など、スキャンダルには事欠かない沢尻。上記の飲酒疑惑写真騒動の際も、「飲んでんじゃなくて持ってるだけじゃん。何とでも言い訳できるし」と周囲に語っていたそうで、以前から人気上昇と共に噴出するワガママ談は後を絶たない。しかし、そんなプライドの高い沢尻だが、女優としての実力は折り紙付きで、かの井筒監督をして、映画「パッチギ!」における迫真の演技から、「肝の据わり方が違う。なかなか出会えない女優」と言わしめたのは有名な話。それだけに、現在の沢尻ブームも単なる一過性のものに収まるとは思えない。加えて、最近では沢尻の奔放さ女優としての幅の広さと評価する向きあるだけに、しばらくは温かい目で見守りたいところだ。
沢尻エリカ,沢尻えりか,沢尻会


関連ニュース
小池栄子と沢尻エリカ、共演で判明したスタッフへの対応の差!
沢尻エリカ、小池栄子とバチバチ喧嘩ムードで共演NGへ!?
沢尻エリカがクラブでのおっぱい露出ダンスを認める! 中丸雄一へ猛アプローチも!
沢尻エリカがパトカー出動騒ぎ! 自宅前でガラの悪い奴らと・・・
同年代女優、石原さとみと沢尻エリカの決定的な差! 私生活での人間関係で差が開いた!?
注目ワード
【人物】
沢尻エリカ
【キーワード】
画像 芸能ニュース 沢尻 女王 女王様 沢尻会 沢尻えりか 沢尻エリカ噂
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau