元祖イケメン、加藤晴彦が結婚できない、隠されたワケとは…

かつては“抱かれたい男”として上位に君臨していた、加藤晴彦(かとうはるひこ=32)。過去には内山理名や菊川怜、現在は名古屋のアナウンサーとの交際しているなど、数々の女性たちとの華麗な浮き名も流してきたが、結婚には至らない。その理由を「ナイスポ」が“らしく”探っている。

同紙によると、加藤はかつて新宿2丁目のウリセンをやっていた過去があり、それが結婚できない遠因としている。

「彼がまだ駆け出しの頃、芸能人の卵もよく出入りするような有名なバーで見掛けられましたよ。伊藤英明や永井大もいたことで、イケメン男子が若い肉体を提供するところで人気のお店でした。でも加藤は正確にはゲイではなく、両刀使いですね」と、ナイスポお得意の事情通の話を紹介。

ところが、いくら両刀使いとはいえ、加藤の場合は、うまく使えこなせていなかったらしいというのだ。

「加藤は凄くモテるんだけど、女性と付き合っても最終的にはフラれてしまうパターンが多い。その原因は、やはりアッチの方での快感は男性との方がいいらしく、結局は彼女と2股を掛けてしまい、バレてモメてしまうんだ。かつて汚職をした某市長(男性)ともそういった関係になったことで、問題になったこともあるほどだよ」(前出の事情通)

加藤が現在、交際中とされているのが、中京テレビの本多小百合アナ(ほんださゆり=31)との交際にもふれ、06年に交際が発覚してから、加藤は活動の拠点を一部名古屋に移すなど、結婚は間違いないと見られていたのに進展しない。その理由も加藤の性癖にあるのではと推理。

「正月の特番で今年の運気が極端に悪いと診断されてからは、結婚を先延ばしにしたみたいです。彼はそういう占いとかは信じ込んでしまうタイプだから…。でも相手の本多アナもいつまで待てばいいのやら不安でしょうね」(テレビ局ディレクター)

同紙は、とりあえず、おホモだち(絶ち)しなくちゃ始まらない、と結んでいるが、さてその真相は…。(松野)


関連ニュース
加藤晴彦が吉本芸人からハメられ40万円取られたと暴露! 一体犯人は誰だ!?
加藤晴彦が博多華丸にケンカ売った! 「うわームカつく、なんなんっすか!?」
加藤晴彦人気女子アナ熱愛発覚!!
注目ワード
【人物】
加藤晴彦
【キーワード】
加藤晴彦 抱かれたい男 内山理名 菊川玲 ゲイ 結婚 加藤 交際 過去 事情通 名古屋 理由 女性
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau