泉ピン子暴走に共演者ブチギレ!? 『99年の愛』成功の裏には壮絶バトルが!?
(11/17)

今月3日から5夜連続で放送されたTBS開局60周年記念番組『99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜』。
壮大なストーリーと草なぎ剛(くさなぎつよし=36)、仲間由紀恵(なかまゆきえ=31)の豪華W主演で話題を呼んだ同作は平均視聴率15.3%と高い数字を記録した。

約2ヵ月にも及んだというアメリカロケはハリケーンに遭遇するなど過酷なものだったというが、それ以上に出演者が苦労したのは泉ピン子(いずみぴんこ=63)の存在だったという。
『東京スポーツ』が報じている。

「ロケ先では、出番を待つ役者さんたちのため、現場にいすが並べられてました。そこに皆さん座って、セリフを確認したり、演技への集中力を高めたりするんです。ところがピン子さんは1人だけ、芝居に関係ない世間話をギャアギャアしてまして・・・。共演者に手当たり次第話しかけ、芝居の邪魔をしまくってました」(ドラマ関係者:東京スポーツ)

同作の脚本を担当したのは長セリフで有名な橋田壽賀子(はしだすがこ=85)。
演技初挑戦ながら大事な役どころを演じたイモトアヤコ(24)はもちろん、若手の川島海荷(かわしまうみか=16)らにとってはセリフを覚えることに必死だっただろう。
しかし、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)などこれまで多くの橋田作品に出演してきた泉にとっては慣れたもの。

出演者たちは泉の標的にされてはたまらないと、休憩時間になると泉から離れたイスを巡る壮絶なバトルを繰り広げたという。

「某役者さんがピン子さんにつかまって、セリフ確認をしようにもできず困り果ててました。するとその方のマネジャーが気を使い、ピン子さんから離れた所にいすを用意したんです。役者さんが"あ〜助かったぁ"みたいな顔でそこに座ろうとしたら、『この席、空いてるんですね』って仲間さんが座っちゃったんです(笑)」(同)

泉とは公私共に仲がいいとされる仲間でさえ、
「仕事現場では、ピン子さんの"世間話攻撃"を嫌って、なるべく近寄りたくないのが見てとれた」(同)
というから、その破壊力は凄まじいものがありそうだ。

しかし、芸暦40年を超える大御所に文句を言える者などいるはずもない。
出演者は陰口をたたくので精一杯だったようで、中には、
「ピン子嫌い!」
と怒りに打ち震える者もいたという。

共演者たちにとっては、ドラマの成功が唯一の救いだろう。(伊原)


関連ニュース
橋田壽賀子追悼ドラマで泉ピン子を追放!? 他の渡鬼ファミリーは総出演だったのに・・・
草なぎ剛、中居正広と6年ぶり共演が幻に! 「フジテレビ久しぶり」と感慨深い生出演!
泉ピン子、橋田壽賀子追悼特番に呼ばれず! 「渡鬼」関係者との不仲が明らかに!
泉ピン子、犬の熱中症の話題で大笑い!? 無知で空気読めず生放送には向かない!
泉ピン子が終活を始めたと告白! 「80歳まで生きない」「夫とは違う墓に入る」と宣言!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
泉ピン子 | 草なぎ剛 | 仲間由紀恵
【キーワード】
泉ピン子 草なぎ剛 仲間由紀恵 99年の愛 視聴率 演技 現場 芝居 東京 関係 ピン 仲間 共演 出演
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau