仲間由紀恵は「使えない女優」に成り下がった!? 「ごくせん」復活プロジェクトが白紙へ?
(02/29)

今期、金曜22時から放送中のドラマ『恋愛ニート 〜忘れた恋のはじめ方〜』(TBS系)に主演中の仲間由紀恵(なかまゆきえ=32)が窮地に立たされている。
かつては『TRICK』(テレビ朝日系)や『ごくせん』(日本テレビ系)の主演で話題を呼び、『NHK紅白歌合戦』の司会を何度も務めた人気女優が、ここのところすっかり存在感を失っているともっぱらの評判だという。
『BUBKAタブー』が報じている。

『恋愛ニート』は初回こそかろうじて11%の視聴率を記録したものの、第2話以降は7〜9%台を低空飛行。
前クールの同じ時間帯に放送されていた深田恭子(ふかだきょうこ=29)主演の『専業主婦探偵〜私はシャドウ』の平均視聴率が10%だったことを考えてみても、その数字が明らかに低いことが分かる。

これを受け、各テレビ局は仲間への信頼を大きく落としたという。

「日本テレビは、今年から3年に渡り、開局60周年の企画、イベントを色々と仕掛けようとしています。昨年まで、この目玉のひとつとされていたのが、仲間主演の『ごくせん』のシリーズ復活と映画の製作だったそうです。
しかし、いまや(仲間は)数字のとれない女優に成り下がり、日テレは最終回に40%をたたき出した松嶋菜々子の『家政婦のミタ』の続編や映画を新たな目玉にしようと躍起で、仲間の名前を誰も口にしなくなりました」(日テレ関係者:BUBKAタブー)

同じように最盛期の勢いを失い、一時期は仕事を得るために自ら売り込みを行っていたという松嶋菜々子(まつしまななこ=38)は、昨年10月期の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の大ヒットで奇跡の復活を遂げた。
日本テレビは『ごくせん』を捨て、『ミタ』でもう一稼ぎしようと構想中のようだが、同作の続編については主演の松嶋、脚本家共に難色を示しており、制作の実現はなかなか厳しそうだ。

「もし『ミタ』がダメなら、芦田愛菜を主演にした『家なき子2012』を。こちらの実現には、すでに編成局長も、脚本家や芦田との交渉に乗り出してきています」(同)

『家なき子』と言えば、1994年に放送された安達祐実(あだちゆみ=30)主演のヒットドラマ。
最終回の視聴率が37.2%を記録したこともあり、当時12歳だった安達の出世作とも言われている。
2012年版では今大忙しの子役・芦田愛菜(あしだまな=7)を起用して再ヒットを狙うようだ。

先行きが不安な仲間を支えるのは、かつて交際報道のあった実力派俳優・田中哲司(たなかてつし=46)だという。

「仲間も自分の置かれている立場を理解しているようで意気消沈気味。そんな仲間をなぐさめているのが、09年11月に熱愛が報じられ、その後事務所の大反対にあったとして破局が噂された13歳年上の俳優・田中哲司。
2人の交際はまだ続いているようです。田中は演技力に定評があり、バイプレイヤーとしてドラマに映画にと引っ張りだこ。そんな田中は、相談相手としても欠かせない存在なのでしょう」(ドラマ関係者:同)

昨年のドラマ『美しい隣人』(フジテレビ系)では悪役を演じ、新境地を開いた仲間。
ここのところのスランプは、さらなる飛躍のための前段階なのかもしれない。(高橋)


関連ニュース
仲間由紀恵が田中哲司と離婚しない理由! 妊活中に浮気した不貞夫なのに何故!?
仲間由紀恵のセンスの無さを夫・田中哲司が暴露!? 「好みじゃない」
吉高由里子が仲間由紀恵に「最近ヤってんの?」と下品質問連発でピリピリムード!?
仲間由紀恵、主演ドラマ低迷でアノ人気作続編が制作決定!?
「2012年女優年収ランキング」発表! トップは4億円を稼いだ綾瀬はるか!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
仲間由紀恵
【キーワード】
恋愛ニート 仲間由紀恵 ごくせん 視聴率 家政婦のミタ 恋愛 ニート 仲間 実現 交際 ミタ 安達 視聴 主演 関係者
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau