ミスチル・桜井和寿、脅威の印税収入&総資産が判明!

5月10日にデビュー20周年を迎えた人気ロックバンド・Mr.Children。
この日行われた京セラドーム大阪でのライブには4万人動員、同日発売された2枚のベストアルバムはそれぞれ初回出荷で100万枚突破と、その人気は今も拡大を続けている。

そんな不況知らずのモンスターバンドともなれば、気になるのは収入面。
『フラッシュ』によると、ボーカル・桜井和寿(さくらいかずとし=42)の総資産評価額は10億円を軽く超えるという。

桜井はMr.Childrenの楽曲のほとんどで作詞・作曲を手掛けており、印税収入は日本トップクラス。
これまでのCDの売上げから同誌が算出した印税収入は、なんと40億2000万円。
343万枚売れたアルバム『Atomic Heart』だけでも3億8300万円の印税収入があるとみられ、それだけで一般的なサラリーマンの生涯年収をゆうに超える。

収入がケタ違いなら、資産もケタ違いだ。
同誌によると、桜井は都心の高級住宅地に立つ自宅をはじめ、都内に事務所、神奈川県茅ヶ崎市にマンション、母親の故郷・山形県に自宅兼スタジオと4つの不動産を所有。
これらを合わせた総資産評価額は12億円にも上るという。

ただ、これだけの収入がありながら、桜井のプライベートは謎だらけ。
周囲の人間でもその素顔はあまり知られていないというが、ある業界関係者は桜井の人柄をこう説明している。

「プロデューサーの小林武史氏が経営者的目線でドライにならざるをえないのと対照的に、桜井は人付き合いを非常に大切にする『情に厚い人』です」(業界関係者:フラッシュ)

様々な環境保全のためのプロジェクトを提案・検討する非営利団体「ap bank」を立ち上げるなど、社会貢献活動にも積極的な桜井。
こうした人柄の良さが、数々の名曲を生み出しているのかもしれない。(伊原)


関連ニュース
Mr.Childrenの楽曲は音楽業界で評価低い? 音楽番組での扱いに物議!
ミスチル・桜井和寿のハゲ化が深刻! 観客も悲鳴を上げる不自然っぷり!
ミスチル代表曲「抱きしめたい」の歌詞をパクった作詞家・沢久美が大炎上!
Mr.Children・桜井和寿がSexy Zoneをディスった!?
Mr.Childrenがエイベックス移籍!? ボーカル桜井はソロ活動専念か
注目ワード
【人物】
Mr.Children | 桜井和寿
【キーワード】
桜井和寿 Mr.Children ミスチル 印税 収入 人気 業界 関係者 自宅 関係 人柄
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau