Mr.Childrenの楽曲は音楽業界で評価低い? 音楽番組での扱いに物議!
(03/11)

ボーカルの桜井和寿を筆頭に、幅広い世代から高い支持を誇る4人組バンド・Mr.Childrenをめぐって、思わず物議を醸す事態が起きている。

3月3日に放送されたテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』にて、「最強の名曲ベスト30」を実施。音楽のプロ48人が、2000〜2020年に発売されたJ-POPソングの中から、各自ベスト30を選出。それらを点数化して、総合順位を発表するという企画だ。
膨大な楽曲の中から、音楽業界に携わるプロたちは、どの曲を評価しているのか注目されたが、順位は様々な反響を呼ぶものとなった。

ランキングは、30位のB'z『ultra soul』から始まり、29位にはピコ太郎の『PPAP』と、やはり有名曲ばかりが登場。2位はSMAPの『世界に一つだけの花』、そして第1位はOfficial髭男dismの『Pretender』が輝いた。
これだけ多くの名曲がある中で、1位がOfficial髭男dismというのは違和感があるが、それ以上に、平成を代表する歌手、Mr.Childrenの楽曲が僅か1曲だけ、という点が、ファンから反発の声が上がった。

「ベストソングランキングにミスチルがほとんど入ってないのおかしい」「関ジャムでやってるプロが選ぶJ-POP名曲トップ20にミスチルが入ってないとは。プロにはハマらないのか」「どれも納得いく曲だったけど、ミスチルが上位に入ってないのは謎だもん」

音楽業界の時代の変遷は早いとはいえ、Mr.Childrenすら若干忘れ去られるような存在になりつつあるのだろうか。(船越)


関連ニュース
ミスチル代表曲「抱きしめたい」の歌詞をパクった作詞家・沢久美が大炎上!
Mr.Childrenがエイベックス移籍!? ボーカル桜井はソロ活動専念か
ミスチル・桜井和寿、脅威の印税収入&総資産が判明!
Mr.Children、活動休止を急きょ撤回!? 原因はレミオロメン事務所の金欠!?
Mr.Children活動休止説が浮上!? 20周年記念で何かが起きる!?
注目ワード
【人物】
Mr.Children
【キーワード】
Mr.Children 桜井和寿 嫌い オワコン 音楽 業界 J-POP 音楽業界 順位 Children 楽曲 名曲
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau