Mr.Childrenがエイベックス移籍!? ボーカル桜井はソロ活動専念か
(09/15)

今年でメジャーデビュー20周年の節目を迎えた国民的ロックバンド・Mr.Children(以下、ミスチル)の周囲が騒がしい。

メモリアルイヤーということもあり、今年のミスチルは飛ばしまくっている。
2月にライブ&ドキュメンタリービデオ『ap bank fes '11 Fund for Japan』、4月にライブビデオ『Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-』とシングル『祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces』をリリースし、5月に発売したベストアルバム『Mr.Children 2001-2005 <micro>』『Mr.Children 2005-2010 <macro>』は2作品合計で200万枚以上を売り上げた。

さらに4月から6月にかけては全国ツアー『MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012』を開催。
先月末には配信限定シングル『hypnosis』をリリースしたばかりで、休む暇もなく稼動しているのだ。

そんなミスチルにまもなく何かが起こりそうだ――。
『東京スポーツ』がミスチルの今後を予測している。

「こうした異変に敏感なのがファン。『下半期にグループの活動休止や解散を電撃発表するのでは?』という噂も飛び交った」(音楽関係者:東京スポーツ)

特に有力と言われているのが、レコード会社の移籍説だ。
かつてミスチルと同じトイズファクトリーに所属していた人気グループ・ケツメイシが5月にエイベックスに移籍したことも、その説を裏付ける一因となっている。

「今年精力的に活動しているのは、トイズとの契約に『(契約期間中に)シングル○枚、ベストアルバム○枚を出す』という項目があるからで、それを早く消化したいからだとささやかれているんです。ノルマを達成すれば、どのレコード会社に移ろうが自由ですから」(中堅レコード会社幹部:同)

所属事務所・烏龍舎とエイベックスは、ミスチルのプロデューサーとして広く知られる小林武史(こばやしたけし=53)を代表として、OORONG RECORDSというレーベルを2007年に共同で立ち上げた。
同レーベルには今年活動休止を発表したレミオロメンや、そのメンバーで現在はソロ活動中の藤巻亮太(ふじまきりょうた=32)が所属。
それによりミスチルの桜井和寿(さくらいかずとし=42)にもソロ活動の噂が浮上している。

「ボーカルの桜井さんは今後、ソロ活動に専念したいとか。となれば『OORONG――』にグループではなく、ソロの桜井さんを持ってくることも考えられる」(前出の音楽関係者:同)

ミスチルにとって今年が"変化"の年となるのか。(高橋)


関連ニュース
Mr.Childrenの楽曲は音楽業界で評価低い? 音楽番組での扱いに物議!
ミスチル・桜井和寿のハゲ化が深刻! 観客も悲鳴を上げる不自然っぷり!
ミスチル代表曲「抱きしめたい」の歌詞をパクった作詞家・沢久美が大炎上!
Mr.Children・桜井和寿がSexy Zoneをディスった!?
ミスチル・桜井和寿、脅威の印税収入&総資産が判明!
注目ワード
【人物】
Mr.Children | 桜井和寿 | 田原健一 | 中川敬輔 | 鈴木英哉
【キーワード】
Mr.Children 移籍 解散 レミオロメン 桜井和寿
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau