織田裕二、世界一のゲイタウン8億円の不動産購入! 再びゲイ&偽装結婚疑惑浮上…
(11/25)

先日、男性誌『GQ JAPAN』が選ぶ、今年各界で活躍した男性に贈る「GQ Men of the Year 2012」を受賞した俳優・織田裕二(おだゆうじ=44)。
今年は代表作である『踊る大捜査線』シリーズの完結編が大ヒットし、改めて"客の呼べる俳優"であることを証明した。

そんな織田は、収入面でも俳優界トップクラス。
なんと、アメリカのサンフランシスコに合計8億円にものぼる不動産を所有しているという。
『週刊文春』が報じている。

同誌によると、織田は1997年から2008年にかけて、サンフランシスコのカストロストリート近辺などに計4軒の高級アパートを購入したとのこと。
登記情報などからその購入金額は、購入順に185万ドル、205万ドル、203万ドル、142万ドルとみられ、それぞれ当時の為替ルートで計算すると、合計8億1850万円にもなるという。

サンフランシスコはアメリカでも開放的な都市として知られ、特に織田所有の物件があるカストロストリートは"世界一のゲイタウン"。
世界中からゲイやレズビアン、バイセクシャルが集まっているのだという。

織田は所有している物件には住んでおらず、ほとんどは賃貸アパートとして貸し出しているとのこと。
なお、同誌が織田の所属事務所に、
「なぜサンフランシスコなのか?」
と質問したところ、回答はなかったという。

以前からゲイ疑惑のあった織田だが、2010年に12歳年下のモデルで美容研究家の女性と結婚。世間をアッと驚かせた。
ただ、その後の夫婦生活はまったく報じられておらず、ゲイ疑惑が深まるとともに、"偽装結婚"といった噂まで浮上している。
今回明らかになった巨額不動産投資とともに、織田の私生活が明らかになる日は来るのだろうか…。(伊原)


関連ニュース
織田裕二と坂上忍が共演NG! 度重なる呼び捨てで険悪ムードに!
「東京ラブストーリー」が待望の再放送! 当時30%超えドラマ、現在の注目度は?
織田裕二、主演ドラマが視聴率3%台! ゴールデン帯大爆死でもう主演は無理!?
織田裕二のパクリ演技を隠すTBSの秘策!? スタッフからの評判最悪!
織田裕二が「相棒」の杉下右京を丸パクリ!? 演技が不自然すぎると話題に!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
織田裕二
【キーワード】
織田裕二 ゲイ 結婚 不動産 ギャラ 織田ゆうじ 織田裕司
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau