楽しんご、自殺未遂していた! 芸能活動自粛からひっそり仕事再開!

元付き人男性への暴行容疑により2014年1月に書類送検され、芸能活動を自粛しているお笑い芸人・楽しんごが、新店舗をオープンしたという。

『週刊朝日』によると、東京・赤坂に整体院「優(やさ)しんご」を4月2日に開業。さらに同月、目黒の住宅街に「Mid love・SHINGO」を開業した。5月には、渋谷にてオープンを祝す100人規模の記念パーティーが催されたという。

「暴行騒動の後、しんごちゃんは自殺未遂をするほど落ち込んでいましたが、少しずつ前向きになっています」(美容業界関係者:週刊朝日)
「暴行疑惑を『身から出たサビだった』と反省して再起を図っています。この騒動で成長しました」(芸能事務所関係者:同)

これまで経営した整体院「癒しんご」や焼肉店「美味(おい)しんご」は、事件の影響もあり全て閉店。タレントとしての仕事も自業自得で自粛。世間の好感度も一気に下がり、復帰は容易でない状況。自殺未遂がどれほど深刻なものだったかは不明だが、同情してくれる人は少ないだろう。

「テレビにも出たいですよ〜。美容家として、店舗展開もできたら。挽回していきたいです!」
と楽しんごは同誌の取材に答えていた。タレント業の再開も目論んでいる様子。新店舗の方は、彼の腕を頼るモデルや女優がお忍びで数多く来店しているとか。

表舞台ではなく、都心の片隅でひっそりと頑張るしかない。(船越)


関連ニュース
加藤茶の妻・綾菜が楽しんごと浮気!? 創価学会繋がりで親密に!
楽しんご、付き人に暴行! 左あごなど計7発全治1週間! 過去にも事件
楽しんご、拉致暴行は事実無根と一蹴も不謹慎発言の余波は大きく
楽しんご、チノパンの死亡事故不謹慎発言! 「反省しまちゅ」と悪ふざけ謝罪!
祇園暴走事故の容疑者の、ブログで「楽しんごは弟がルーツ」「TKOと付き合っていた」
注目ワード
【人物】
楽しんご
【キーワード】
楽しんご 自殺未遂 消えた 干された 嫌い 自殺 関係者 美容 自粛 週刊朝日 関係 暴行 芸能 騒動
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau