浅田真央が「練習見ないなら帰って」と言い放った相手って誰?
(04/21)

フィギュアスケート選手を引退した浅田真央は、ジュニア選手の頃からマスコミのから大きな注目を浴びてきた。小学生の頃から既に噂は広まっており、15歳でグランプリファイナルを制した時には、国民的スケート選手として脚光を浴びまくった。良くも悪くも、彼女が現在のフィギュアスケート人気を押し上げたと言って良い。

マスコミに追われることが、浅田真央のストレスではなかった、と言えばおそらく嘘になるだろう。テレビが生み出したスターとして、多くの関係者が彼女の一挙手一投足に注目してきたが、地元・愛知県に拠点を構える東海テレビプロダクションのディレクター・渡辺克樹氏は、彼女が練習でいかに真剣だったかをこのように語っている。

「彼女が中学1年生ぐらいのころ、僕がリンクのスタッフと談笑していたら、『ちゃんと練習見ないなら帰って』と言われました。こんな選手はなかなかいない。いつも必死だからこちらも真剣でした。やると決めたらずっとやる。整氷車が出てきてもその横でまだ練習していたこともあった。その日の練習目標が達成できるまで帰らなかった」(渡辺克樹氏:週刊朝日)

また、自分が結果に満足するか云々より、応援してくれるファンを何よりも大切にしていたのが浅田真央。幼い頃からスケートに全身全霊を捧げてきたのも、一度休養して現役復帰したのも、ファンを想っての決意だった。
「いつもけなげ。『なんとか期待に応えないといけない』という思いが強い。『自分のために滑ったらいいんじゃないの』と話したこともありますが、『たくさんの応援に応えたいから』と。これも『みんなに応援されなくちゃだめなのよ』と言っていたお母さんの影響が強いのだと思います」(同)

引退後、どのような道に進むのか、まさに今検討しているところだろう。どんな結論を出すにしても、肩の重荷を下ろして、第二の人生はもう少し気楽に生きても良いのではないか。(船越)


関連ニュース
浅田真央がフランス人男性と熱愛!? 元フィギュア選手同士だった!
浅田真央の引退会見でふざけた質問した記者&国民栄誉賞プランに批判殺到!
浅田真央はもうトリプルアクセルを跳べない!? 練習量が年々減少・・・
浅田真央「もう引退すべき」の声約70%! 落ち目の姿を見てられない人多数!
浅田真央の父親が逮捕! 交際相手に暴力振るった最低DV男!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
浅田真央
【キーワード】
浅田真央 スケート フィギュア 引退 画像 選手 注目 彼女 応援 真央 渡辺
【ニュースカテゴリ】
エンタメ
出産 破局 離婚 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau