ASKA未発表曲公表した井上公造と「ミヤネ屋」に賠償命令! 金額安すぎるとの声も!
(12/12)

12月11日放送の読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』で、歌手・ASKAの未発表曲を無断で公開し、著作権および著作者人格権の侵害にあたるとして、芸能レポーター・井上公造と読売テレビを訴えていた裁判について、賠償命令が下された。

林マオアナウンサーが、同番組内で以下の文章を読み上げ、また井上公造の書面を代読し、原告側のASKAに対しお詫びの言葉を述べた。
「今回の判決を真摯に受け止めています。ASKAさんをはじめ関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをおわびします。今後の対応について慎重に検討したいと考えております」(読売テレビ)
「今回の判決を真摯に受け止めています。ASKAさんにご迷惑をおかけしたことを改めてお詫びいたします」(井上公造)

2016年11月28日、ASKAが警視庁組織犯罪対策第五課に覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕された日、『情報ライブ ミヤネ屋』で、井上公造がASKAから受け取ったデモテープの音源を、本人に無断で公開。後に彼が新曲として発表するもので、事件のどさくさに紛れて、著作権を侵害した。
ASKAは損害賠償として約3,300万円を請求。自身の主張は認められたものの、東京地裁は請求金額を大幅に下回る117万4,000円の支払いを命じた。

この判決に対し、「金額安すぎる」との意見がネット上で噴出。著作権をもっと重んじるべきだという声が相次いだ。
なお、林マオが文面を読み上げている間、宮根誠司は一切コメントせず。カメラを通じての謝罪も無かった。(船越)


関連ニュース
ASKAがCHAGEを公然と批判! 「近くにいる笑顔のスパイ」「連絡取れない」
ASKAの逮捕前プライベート映像がメディアに流出! タクシー会社に物議!
ASKAの妻・八島洋子、夫のDVに耐え切れず警察に通報! 「もうクスリはやめて」
ASKAと飯島愛がシャブセックス!? ハメ撮りテープ流出に怯えて薬物乱用!?
ASKAの長男、覚せい剤使用をモジッたチャゲアスの替え歌作って熱唱していた!
注目ワード
【人物】
ASKA
【キーワード】
ASKA 井上公造 ミヤネ屋 賠償命令 裁判 井上 著作権 情報 発表 真摯 迷惑 公開
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau