細川たかしだけじゃない。L&G詐欺事件、芸能界にも波及
(02/07)

「エル・アンド・ジー(L&G)」(東京都新宿区、破産手続き中)による組織的詐欺事件で、30人の歌手やタレントが、同社が新規会員獲得などを目的に開いたイベントに参加していたと、被害対策弁護団が発表した。

「毎日新聞」によると、L&Gは06年ごろからイベントの規模を拡大。07年ごろまでには、高級ホテルなどを会場に毎回1000人以上の参加者を集めていた。波容疑者の講演や独自の電子マネー「円天」を使える市場、有名歌手らのコンサートが開かれたという。

被害対策弁護団が07年12月と08年4月の2回、イベントの参加芸能人30人に照会書類を送ったところ17人が回答した。

報酬を受け取ったと答えたのは8人。歌手が5人でタレントが3人。1人当たりの報酬額は最少で10万、最多は1070万円だった。

返還については、最少額のものまねタレントは「返還したい」と答えたが、「考えてない」が5人と多く、「検討中」「無記入」が各1人だった。

462万円を受け取っていた歌手の水前寺清子の事務所は「毎日新聞」の取材に、「L&Gや円天市場を宣伝するなどはしていないため、返還は考えていない」と回答。700万円を受け取っていた歌手の松崎しげるの事務所は「NPO主催でそうそうたるメンバーが参加していたので、問題ないと思っていたが誠に残念。返還は検討中」とした。

一方、弁護団は08年5月、「新たな会員の参加や既存会員の出資を促進した」として歌手の細川たかしを相手取った損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こしたが、細川の事務所は6日現在回答書を弁護団に提出せず、毎日新聞の取材にも答えていない。

波容疑者は逮捕前の毎日新聞の取材に「どこの企業も有名人を使う。NPOと芸能人のパワーを借りた。広告塔にしてどこが悪いのか」と話していた。

タレント本人や所属事務所が、その悪質性を知らなかったとしても、結果として広告塔になったことへの責任は感じるべきだと思うのだが、さて…。(松野)


関連ニュース
細川たかし、自分のモノマネするRGに「クビ」宣告した裏事情!
売名行為格好悪い ベテラン演歌歌手義援金を送らないわけ
紅白の禁断裏話がついに解禁!? 氷川きよしが、細川たかしが、福山雅治が「笑って話せない」アノこと!?
細川たかし紅白絶望!芸能生命にも赤信号か!?
細川たかし、大ピンチ。暴力団ゴルフコンペで、NHK出入り禁止?
注目ワード
【人物】
細川たかし
【キーワード】
L&G 詐欺 円天 水前寺清子 松崎しげる 歌手 細川 事務所 広告塔 会員 取材 毎日新聞 東京 容疑 芸能
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau