安室奈美恵
あむろなみえ
関連ニュース







関連TVニュース

関連着メロ
Fight Together(TVサイズver.)
2分半を完全再現!アニメ「ONE PIECE」オープニングテーマ曲TVサイズ
Top Secret(美音)
安室奈美恵が歌う日本テレビ系「プリズンブレイク シーズン2」テーマ曲
Sit!Stay!Wait!Down!(オープニングフル版)
月9ドラマ「私が恋愛できない理由」安室奈美恵が歌うオープニング曲をドラマフル版で!!
Queen of Hip-Pop(美音)
スズキ「CHEVROLET CRUZE」「フラッシュ」篇CM曲
Go Round(レトロオルゴール)
コーセー「エスプリーク」CM曲をオルゴールでお届け
出演作品
クウォーターパウンダー【CM】
コカコーラゼロ【CM】
エスプリーク【CM】
ヴィダルサスーン【CM】
プロフィール
本名: 安室奈美恵
生年月日: 1977/09/20
性別: 女性
出身地: 沖縄県那覇市
身長: 158センチ
体重: 40キロ
血液型: O型
職業: 歌手
その他:
日本人とイタリア人の両親を持つ母親のもとに生まれる。ちなみに安室は三兄妹の次女である。幼少の頃、ジャネット・ジャクソンの影響を受け、歌・ダンスのレッスンを本格的に学ぶため小4の時に沖縄アクターズスクールへ入校。初めて訪れた時は金額を聞き入校を断念したが、マキノ正幸校長に見込まれ、異例の特待生待遇で入校することになる。片道1時間半の距離を徒歩で週3日通う日々を経て、自身が中学生の時に5人組グループ「スーパーモンキーズ」のメンバーとして1992年にデビューを果たす。

デビュー当初は、各メディアで積極的にプロモーションを行うがヒット作には恵まれなかった。安室によるリーダー体制・安室奈美恵 with SUPERMONKEYSに移行後『TRY ME 〜私を信じて〜』でブレイク、ユーロビートのカバーで初期ヒットを生み出す。小室哲哉との出会いは、1993年にさかのぼり、当時まだ無名だった安室が出演していたロッテ「マスカットガム」のCMを見た小室がアプローチをかけたことがきっかけ(TKプロデュースの土台はこの頃から出来ていた)。そして、MAX松浦との出会いで話が具体化し、1995年にエイベックスへ移籍。

以降はソロシンガーとして活躍し、特に小室プロデュースの楽曲で『Chase the Chance』『Don't wanna cry』などミリオンセラーを含むメガヒットを連発し大ブレイクする。当時、10代の歌手としての記録を次々と塗り替え、1996年に発売した『SWEET 19 BLUES』はトリプルミリオン、1997年に発売した『CAN YOU CELEBRATE?』はダブルミリオンを突破し、邦楽女性ソロアーティスト歴代1位のシングル売上を記録した。

若者のファッションリーダーにもなり、マネする女性を“アムラー"(茶髪ロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなど)と呼び、1996年の流行語にもなった。ファッションにおいて、現在でも茶髪ロングヘアーは変わらず、PVやライヴなどでもロングブーツをほとんど履いており、2000年以降は黒のニーハイブーツが定着している。自身が学んだ沖縄アクターズスクールも注目を集め、沖縄出身アーティストの先駆けとなるなど、その人気は社会現象となった。

人気絶頂期の1997年(当時20歳)に、TRFのダンサーSAMとの結婚を発表し妊娠3ケ月であることも明らかにした際は世間に大きな衝撃を与えた。また、長男を出産し1年間の産休を経て復帰した直後には実母が義弟(安室の叔父)に殺害されるという悲劇に見舞われ、この数年間は安室にとって波瀾万丈な時期だった。2002年にSAMと離婚後、息子は一時夫が引き取ったが、後に自身が引き取り現在はシングルマザーとなる。

多くの国民から「安室ちゃん」と親しまれている。美空ひばり、山口百恵ともに、戦後の歌謡界において、最も時代と国民に愛された歌手として名前を挙げられることが多い。老若男女の幅広い層から、生い立ちを含めて存在全てを愛され応援される歌手は少ない。

2001年に小室哲哉プロデュースから離れて以降、R&B・HIP HOP志向の曲をリリースし、今井了介・ZEEBRA・VERBALらとのスペシャルプロジェクト「SUITE CHIC(スイート・シーク)」に参加したり、海外プロデューサーのダラス・オースティンによるプロデュース、自らの作詞など新たな一面を示す。以降の楽曲はT.KURA、MICHICO、Nao'ymtなどのR&B・HIP HOPのプロデューサーとの制作が多くなってきている。

2004年には台湾・韓国で初のアジアツアーを成功させ、以降リリースのCDは韓国でも同時リリース。MTV Video Music Awards Japanでは、史上初の4年連続受賞の快挙を達成し、中でも2004年に、自身の憧れでもあるジャネット・ジャクソンがサプライズアーティストとして登場した際には、安室がプレゼンターとしてジャネットに特別賞(インスピレーション・アワード)を手渡し、ステージ上で安室&ジャネットの豪華2ショットが実現した。

2006年には、1997年以来の大規模ツアーとなったアリーナツアーを開催し、計22万人を動員。2007年には『Baby Don't Cry』でオリコン・シングルTOP10連続獲得年数記録を13年に更新し、女性アーティスト歴代1位の快挙を達成(3つ目の記録保持)。同曲を収録した『PLAY』は7年5ケ月ぶりに首位を獲得した。

フジテレビ系音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」への出演は、1995年の初登場以降50回以上の出演回数を数え、番組最多出演記録を更新中である。
関連人物
DOUBLE
検索
歌手50音 曲名50音

サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau