大塚範一キャスター めざましテレビにサプライズ出演!? 闘病生活は継続中

「急性リンパ性白血病」を患い長期休養中の大塚範一キャスター(おおつかのりかず=63)。
『めざましテレビ』(フジテレビ系)の名物アナウンサーとして老若男女から高い支持を得ていたが、病魔に襲われ昨年11月より闘病生活を送っている。

そんな大塚キャスターだが、秋口に同番組へのサプライズ出演が計画されているという。
現在の病状とともに、『週刊女性』が報じている。

同番組へ3月31日に電話出演した時のことだ。
大塚キャスターは
「半年かかる治療の3分の1が終わりました。
秋口には(スタジオに)伺いたいです」
と話していた。
気になるのは現在の状態だが、夏まっただ中の今、どうなっているのだろうか。

「今年2月に母親を亡くしていて、千葉県柏市で葬儀を執り行いました。
その際は出席できなかったのですが、今はそちらに帰っており、入退院を繰り返している状態。
お姉さんが面倒を見ているそうです」(フジテレビスタッフ:週刊女性)
どうやらずっと入院している訳ではないようだ。

"入退院を繰り返している"ということは、以前よりも快方へ向かっているように思える。
しかし、実際のところあまり「いい状態」とは言えないのだという。
「それほど変わりないですね。
完治はなかなか難しいのではないでしようか。
転移するのを防いでいるのが現状です」(大塚の知人:同)

そんな中、気になる治療法について、外科医の有邑与志伸氏が説明してくれた。
「まず3日間から1週間、抗ガン剤を使用して白血病細胞を減らし、骨髄に正常な造血細胞が増殖できるスペースを作ります。
そして、いったん体調に合わせてしばらく休薬し、正常な造血細胞が増えるのを待って断続的に抗ガン剤を投与します。
そういった1か月程度の治療を3、4回繰り返します、
"半年かかる治療"というのはこの1セットのことで、秋口というのは、それが終わって少し落ち着いたらということでしょう」(外科医の有邑与志伸氏:同)
さらにその後抗ガン剤治療が続くこともあるというから、大塚キャスターの病状はやはり深刻である。

仕事復帰はまだ考えられる状態ではない大塚キャスター。
しかし、"めざましテレビと言えば大塚さん"というほど親しまれており、多くの視聴者も復帰を待ち望んでいることだろう。
「『めざまし』では常に大塚さんのことを気にかけていて、そろそろビデオメッセージなどのサプライズ出演の可能性を探っています」(フジテレビスタッフ:同)
治療が一段落する秋口の大きなサプライズに期待したい。(今井)


関連ニュース
アゲるテレビ視聴率低迷打ち切り目前…大塚範一頼みが露呈!?
大塚範一、白血病再発で新番組出演見合わせ! 代役は「知りたがり!」のあの人!?
西尾由佳理&大塚範一の仲は最悪!? 態度の悪くてパートナーとして信用できない!?
大塚範一、退院も「めざまし」復帰は絶望的!? フジが抱える問題とは?
大塚範一が退院後初のテレビ出演も変わり果てた姿に心配の声!
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
大塚範一
【キーワード】
大塚範一 めざましテレビ 白血病 休養 病状 ライズ めざまし 大塚さん サプライズ テレビ 大塚 キャスター 出演 治療 週刊女性 大塚範一アナ フジテレビ 大塚さん 大塚アナウンサー めざまし大塚さん めざまし大塚
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau