うつみ宮土理が遺産相続巡って義理の子供と冷戦状態!
(05/11)

『なるほど!ザ・ワールド』『アド街ック天国』など人気番組で司会を務めてきた愛川欽也が、肺がんにより享年80歳で亡くなった。妻のうつみ宮土理は非常に憔悴しており、彼の死去後ほとんど自宅から出ない状態だという。最期まで仕事復帰を信じて病と戦い続けた夫が天国に旅立った事は言葉で表現できない辛さがあるに違いない。そんな彼女にさらに重くのしかかるのが、遺産相続問題だ。『女性自身』が報じている。

「長男で俳優の井川晃一さん(56)と長女で女優の佳村萠さん(55)は前妻・通子さんの子供です。17日の密葬には出席しましたが、それ以降は初七日にも呼ばれず、うつみさんとは顔を合わせていません」(愛川さんの知人:女性自身)

愛川欽也には2人の子供がいるが、いずれも前妻との間に産まれた子。うつみ宮土理と彼は1972年頃に知り合い、その数年後に急接近。1978年、前妻・通子さんと離婚した翌日にうつみ宮土理と再婚している。前妻との関係が冷え切って彼女と不倫に走り、そのまま略奪婚のような形で即座に入籍。当時10代後半だった二人の子供は、突然母親が変わり、動揺が大きかったはずだ。お世辞にも、義理の親子関係が良好とは言えない。

愛川欽也が残した遺産で特に高額な物は、渋谷区にある豪邸、目黒区の劇場『キンケロ・シアター』、その近所に所有する3階建てのビルなど。これらを誰がどう相続するか、ややこしい問題である。

「半分を妻のうつみさん、4分の1ずつをお子さんたちが相続するわけですが、現実的には自宅や劇場を分けるわけにはいかないでしょう。また、うつみさんは1億2万円、お子さんたちも5千万円もの相続税を支払わなければいけません。遺産が高額すぎると、"本当の親子"でも相続税の支払いがままならず、もめるケースも多いです」(税理士:同)

ただでさえ普段顔を合わせないだけに、遺産相続の話し合いがスムーズに進行すると考えにくい。既に憔悴しているうつみ宮土理が精神的に追い詰められないよう、互いに配慮しながらまとめて欲しいものだ。(船越)


関連ニュース
韓流ファン・うつみ宮土理の「AKBは全員同じ顔」発言に批判殺到!
うつみ宮土理銀座「アバクロ」ブチ切れ!? 「もう、最悪!でした」と大バッシング!?
飯島愛孤独死にうつみ宮土理や橋下知事も呆然
関連テレビニュース
注目ワード
【人物】
うつみ宮土理
【キーワード】
うつみ宮土理 遺産 相続 息子 女性自身 うつ 遺産相続 女性 関係 相続税 の子 問題 子供 彼女
【ニュースカテゴリ】

出産 破局 離婚 エンタメ 失言 ジャニーズ 熱愛 結婚 妊娠 不祥事 暴言
最新エンタメニュース



サイトのご案内へ
無制限99円 取り放題[TOP]

JASRAC許諾番号
6834131007Y41011
Blau